巻き爪とは 巻き爪は陥入爪(カンニュウソウ)とも呼ばれ爪の側縁が皮膚に食い込み、化膿・腫れ・痛みを伴います。主に足の母趾(親指)によく出来ます。
巻き爪の治療法 巻き爪の治療としては一般的に手術が行われますが、当院では
超弾性ワイヤーによる矯正法を行っております。
健保の適用はありませんが、痛みも殆どなく予後も良いです。
巻く爪は放置すると症状が進みますので早めに専門医の診察を受けることをお勧めします。